協会とは

公益社団法人長野県看護協会(以下、当協会)は、県内の保健師・助産師・看護師・准看護師が自主的に運営する職能団体です。「人々の人間としての尊厳を維持し、健康で幸福でありたい」という普遍的なニーズに応え、「人々の健康な生活の実現に寄与すること」を基本理念とし、「看護の質の向上」「看護職が働き続けられる環境づくり」「看護領域の開発・展開」の3つの「使命」を掲げ活動します。

看護の質の向上
看護職が働き続けられる環境づくり
看護領域の開発・展開

自主規制
●看護倫理綱領
●法律に準拠した事業及び組織運営

支援事業
●継続教育の実施
●認定制度の運用
●学術研究の推進
●労働条件・環境の改善
●看護職の権利擁護
●医療安全に対する 相談・支援
●福利厚生

開発・経営
●看護業務・事業の開発と経営
●業務上の機能拡充

広報
●広報紙「看護ながの」発行
●ホームページによる情報提供
●マスコミを通じた広報

社会貢献
●災害支援
●健康情報の提供と健康意識の啓発

政策形成
●調査研究
●制度改革への政策提言
●政策決定過程への参画と働きかけ
●長野県看護連盟等関連団体との協働
●県民の理解と賛同を得るための働きかけ