研修名

脳卒中患者の看護

研修目的

脳卒中の病態生理と症状に合わせた看護を学ぶ

クリニカルラダーレベル

ⅠⅡ

実践能力

ニーズをとらえる力 ケアする力

目 標

1.脳卒中の病態生理と疾患を理解する

2.脳卒中の機能回復状態を理解する

3.脳卒中患者に対してケアの方法と日常生活支援方法を理解する

講 師

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 小林 妙子(北信総合病院)

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 村上 由紀子(鹿教湯三才山リハビリテーションセンター鹿教湯病院)

対 象 者
定 員 数

保健師・助産師・看護師・准看護師
150名

日 付・時 間

学習内容

方法・備考

6月6日(水)

10:00~16:00

  1. 脳卒中急性期の病態生理、治療、看護について
  2. 発症時重篤化回避看護
  3. 脳卒中患者の機能回復及び日常生活の支援
  4. 廃用症候群の予防
  5. ADL評価と日常生活に取り入れる看護
  6. 再発、発症予防
  7. 高次脳機能障害について

講義