313.ファシリテーター育成コース

1. 目   的

自施設の「看護研究」の支援ができるようになる

長野県看護協会で開催する「看護研究」に関する研修のファシリテーターができる

2. 目標

1.研究のコンサルテーション・アドバイスの方法を理解する

2.看護研究のファシリテーターを体験する

3.自施設での看護研究を促進する役割を担い、院内のスタッフに長野県看護研究学会に演題を出させる

3. 受講要件

リサーチクエスチョンの構造化(PICO、PECO)を理解している者で、なおかつ次のうち1つ以上に該当する者

1)   症例数50例以上の観察研究または介入研究の主研究者としての経験が1つ以上ある

2)   症例報告(質的研究を含む)の主研究者としての経験が3つ以上ある

3)   修士以上

4)  認定看護師または専門看護師

4. 定員/受講料

受講要件を満たす看護職10名  /  50,000円  会員 14,000円

  ※1回目は公開 一般研修のページをご覧ください

5. 申込方法 申込用紙(様式2)に必要事項を記入し、 41日(日)~414日(土)までに郵送でお申し込み下さい。備考欄に当てはまる受講要件を記載して下さい
6.

プログラム

 

開催日時

内   容

講  師

1回目(公開)

5月22日(火)

受付9:30

9:50~16:00

(コースオリエンテーション)
・看護研究に関する知識の復習

・研究方法論

質問紙を用いた調査研究

佐久医療センター
新美 三由紀

2回目

6月26日(火)

10:00~16:00

・研究のコンサルテーション・アドバイスの方法

3回目

6月27日(水)

10:00~16:00

・「研究の最初(計画立案)をもう一度基礎から学びたい人へ」研修でOJT
・ OJTの振り返り
7~10月

メーリングリストでの質疑応答による、自施設でファシリテーターとして挙がった問題の解決
(期間中にメーリングリストに流れた個々の質問に対し、講師が回答・助言します。)

4回目

10月6日(土)

長野県看護研究学会当日

看護研究学会までのファシリテーターとしての振り返り