訪問看護 対象者・利用料金・手続きのご案内

介護保険

利用できる方

要支援、要介護と認定された方

利用料金

(訪問看護ステーションの場合)

  平成29年8月1日から1回の基本利用料
基本利用料  費用の1割  費用の2割  費用の3割
20分未満 310単位 620単位 930単位
30分未満 463単位 926単位 1,389単位
30分~1時間未満 814単位 1,628単位 2,442単位
1時間~1時間30分未満 1,117単位 2,234単位 3,351単位
居宅療養管理指導 402単位 804単位 1,206単位

※自己負担額が一定の額を超えた場合、申請により、払い戻しされます。

●加算については、各ステーションにお問い合わせください。

医療保険

利用できる方

  • 40歳未満の方
  • 40歳以上65歳未満の16特定疾患者以外の方
  • 65歳以上で要介護認定非該当の方
  • 要支援・要介護者のうち以下の場合
    末期の悪性腫瘍
    厚生労働大臣が定める疾患等
    急性増悪期

利用料金

後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方

費用の1割(一定の所得以上の方は3割)

健康保険等ご利用の方

費用の3割

70歳以上:1割または3割

3歳未満 :2割

※自己負担が一定の額を超えた場合、申請により払い戻しされます。

その他

  • 交通費、時間外訪問、加算の費用については、各ステーションにお問合せ下さい。
  • 公費負担が行われる場合、自己負担額が減額または免除されます。

手続き

かかりつけ医師・担当ケアマネジャー、または訪問看護ステーションまで、お気軽にご相談ください。
主治医の指示により訪問看護を開始いたします。